えびちゃりログ

初心者ロードバイク乗りの記録

坐骨幅を測ってサドルを購入するぞい

前回からのあらすじ:スペシャライズド東京に行って坐骨幅を測ってもらい、いい感じならサドルを購入しよう

 

 というわけで、どのようにしてスペシャライズド東京の店舗へ行くか。自走 or 電車。
 自宅から西新宿まで自走しても問題ない距離ではあるものの、途中大きな通りを通る必要がある。狭い通りも怖いが、大きな通りも怖い。具体的にいうなら、路肩駐車している車を越えるときとか、大型車が走り抜けるときとかが怖い。
 世の中怖いものだらけですが、そんなこと言ってたらいつまでたっても都内走れないしな……というわけで、腹をくくって自走でレッツゴー。今日は一人で気ままなお買い物ライドです。

 前日セールで購入したウィンドブレーカー(但し、ランニング向け。丈は長いので背中は隠れる)を装備していざ西新宿。
 晴れているものの、さすが11月。風が少し肌寒くなってきました。夏物の長袖アンダーアーマー+半袖ジャージですが、長袖アンダーアーマーが汗でだいぶ涼しいです。そういう素材なので当然といえば当然…。ウィンドブレーカー買って本当に正解……。
 都内の地味なアップダウンや分岐に翻弄されたりしつつも、無事に西新宿に到着。

DSC_0614

DSC_0611


 街路樹が色づいてますな。

DSC_0609

 平和な雰囲気deクルッポー。

DSC_0613


 そこまで激しく迷うことなくお店に到着。

 

specialized-conceptstore.blogspot.jp

 

 親切な店員さんが解説をしつつサドルの案内をしてくれます。フンフンと聞きながら、測定~サドルの試し座りを。
 50km以上走らないと合う合わないはわからないだろうなぁと思うものの、試し座りによってサドルのおしり部分が反っているのと反っていないのの違いはなんとなく感じてみたり。
 まぁ初購入ですしね!という勢いで、RUBY COMP GEL SADDLE WOMENを買いました。

 現地で付け替えはせず、とりあえず持ち帰る。セッティングして実際乗るのはまた来週末かな~。

 

 帰りは来た道と違う経路を選んで帰ったけれど、歩行者が多いような道は車の速度は遅いけれど歩行者に注意しなくちゃなりませんね。どちらかといえば、こっちのほうが気楽かなぁ……。混雑の度合いに依るけれども。

 知らない道を通ると気になるお店が結構あるんだけど、通り掛けだとなかなか寄り道しない。自転車から眺めて気になったお店に行く日、とか作ってもいいのかもしれない。なるほどこれがポタリングか。

 ちょいちょい段差にタイヤの側面を擦って「あちゃ」ってなることがあったけど、まだコケず。ヒヤッとした。そんな休日でした。

サドルを変えたいので女性用サドルを調べたよ

 サドルを変えたい……。

悩み:50kmを超えたライドをすると、用を足す際に激痛に見舞われる。姿勢もどうにかしたいが、サドルを変えて改善するならそれは試したい。

現状のサドル:Anchorの女性用のやつ。(噂によるとVELO製だとか)穴は開いてないが、浅い溝あり。

 

 尻自体は尻パッドで結構快適。しかし、パッドが厚いから逆に圧迫するのかなんなのか。そもそもノーパンじゃないからなのか。(シームレスではある)とにかく、トイレに行きたくなくなるのはよくないので、改善したい。

 クロスバイク風な自転車には穴あきのVELOのサドルを付けていますが、こいつが快適。(とはいえ、連続で60km走ったくらいか)今回も穴あきの方向性で検討していきたい。

サドルの条件:穴あきサドル。ロングライド志向。色は黒。予算は1万円前後まででお願いします……。

 そこで見つかったのがこちらの2つ。

 

セライタリア ディーバ GEL フロー

株式会社 深谷産業 SELLE ITALIA セラ イタリア 製品情報

SELLE ITALIA(セライタリア) DIVA GEL FLOW Vanox WHT

SELLE ITALIA(セライタリア) DIVA GEL FLOW Vanox WHT

 

 

スペシャライズド RUBY COMP GEL SADDLE WOMEN

RUBY COMP GEL SADDLE WOMEN BLK 155(155mm ブラック): サドル|スポーツバイク用品の通販サイト|スペシャライズド・ジャパン

 

 どちらも女性サイクリストさんが利用しているという話がインターネット上で見つかりました。
 スタークロス観戦時にお誘いいただいた女性にサドルの話をしたところ、「坐骨幅によっては男性用という選択肢もある。まずは計測してみてもよいかと」とコメントをいただく。確かに、数字が出て選べるのは理論的な感じがする。

 というわけで、まずはスペシャライズドで計測してもらい、サドルも良さそうなら買っちゃうぞ!と方向づいたのでした。

 余談ですが、人によっては穴あきがベストなチョイスではないというコメントが目から鱗でした。穴が開いている分、他の設置面に荷重がかかる為とのこと。なるほど、それは考えてなかったな…。

~サドル購入編につづく~

初めてのシクロクロス観戦とサイクルモード

 噂のサイクルモード行ってみよー!!とわきわきしていたところ、「シクロクロスの大会も隣でやってるよ」ということを教えてもらう。
 シクロクロスは泥んこになりながらバイクを担いだりするレース という概要は知るものの、観たことはない。せっかくだし観たい!会いたい!!というわけで、スターライトクロスなる大会へ。

STARLIGHT CROSS in CYCLE MODE 2017


 幕張メッセの裏手らへんが会場。会場に向かう途中ですれ違う自転車乗りは大体泥まみれで、シクロクロスなんかすごいな?!ってなる。

DSC_0585


 テープで作られたコースに芝生の観戦場所、キッチンカーと協賛企業の出店テントが並ぶ、そんな会場でした。
 誘ってくれた方と合流してごはーん! クリームシチュー丼(゚д゚)ウマー クリームシチューにはパン派ですが、ごはんもイイっておもった。一口もらったカレーもうまい! その道の人には有名だというキッチンカー「タベルナエスキーナ」さんでした。

DSC_0586

 観戦場所の芝生にはいろんなグループのシートやテントが並んでしました。みんな楽しげにカウベル鳴らして応援する様子を見たりして和む…。そしていい天気。試乗は最初からあきらめているのでアルコールも飲みつつ、雰囲気を楽しみます。チリビールがなかなかホットでうまい。また見かけたら飲もう……。

 いよいよレースが始まり見てみると、ぬかるんだ坂で滑ったりで大変そう!しかし、余計にレースが読めなくて興味深い……。時間も長い為徐々に疲れていく選手に飛ぶ激励など、ワクワクします。
 もちろん、こういったスポーツなので怪我をすることもあるわけで……。身が引き締まる思いもありました。

 そんなこんなで記念に星柄のサイクルキャップを購入して撤退。楽しいイベントを知ってしまい、次回はバイクロアを見に行きたいなーと思うのでした。お誘いいただき本当にありがとうございます!

 

 さて次は初めてのサイクルモード。幕張のイベントに参加する際は「TGSよりもマシ」みたいな謎の気持ちが働き、ある程度の人混みなら頑張れます。(ちなみに東京ビッグサイトの場合は「コミケよりもマシ」になる)

www.cyclemode.net

 

 ちなみに、特設駐輪場も! 思ったりよ自走で来てる人が多い~!

DSC_0584


 見て回った感じ、どこも新作を展示しているな!という印象を受けました。イベントの趣旨がそうなのだから、正解!といったところか。物販を狙いたい人はさいたまで行われていた「サイクルフェスタ」が向いていたのかもしれない。(後でそういうイベントがあったことを知った)

 試乗には長蛇の列でしたが、サイクルモードに行った人のツイートを見る限り高級車は振動を感じずすごいらしいですね…。次回来るときは乗ってみたいかもしれない。
 ウェイブワンのFGOジャージも現物が見られてよかった。ガチャもロードバイクも回転力がすべて!ということですね。勉強になるわー。

 あとは房総半島と東京をつなぐサイクルトレインB.B.BASEのブースなどもありました。運行始まったら利用してみたいなぁ。

www.jreast.co.jp


 試乗されてた乗り物で一番気になったのは、電動キックボード。こいつは名探偵の少年が乗っているヤツじゃないですか。未来はここにあったのか。

jzoom.jp

 

 ブースをうろうろして眺めたくらいですが楽しめました。
 そろそろ帰るかーと出口に向かったら、弱虫ペダルの作者直筆イラストが!! 渡辺航先生自身が自転車好きで乗るし、ファンサービスも熱くてスバラシイと噂には聞きますが納得です。

DSC_0587


 冬パラというウィンタースポーツ用品販売会も同じく幕張メッセでやってたので立ち寄る。私はウィンタースポーツは守備範囲外のため何も買わないけれど、ぷち氏がスノボのワックスを買ってた。

 そろそろ冬ですね。

BIKE TOKYO 2017に申し込んだものの台風で中止となった話

 件名がすべてを物語っている…。

 というわけで、申し込んでいたんだけれど残念ながら中止。来年は晴れてリベンジ出来るといいなぁ。
 折角、@asonasくんと一緒に走ろうずーってなってたのに、残念です。また別の機会に是非ー!

 次、参加する大会的なサイクルイベントは何になるかな~……。来年の佐渡かな?! それまでに色々と整えていくぞなもし。

多摩川サイクリングロードの上流まで行ってきたよ

 10月の三連休に多摩川サイクリングロードの上流まで行ってきました! with 同居人ぷち氏。

 久しぶりのロードバイク。あれやこれやと準備して出発です。
 ワイズロード府中多摩川店よりも上流に行ったことがないため、こちらのサイトで経路を入念にチェック。

 おかげさまで、道に迷うことなくあれよあれよという間に多摩川サイクリングロードの上流の終点まで到着です。ベンチのあるあずまやがあり、同じようなサイクリスト達が休憩していました。

 ここが羽村取水堰…。 

DSC_0461

 玉川上水工事の指揮をしたという玉川兄弟の銅像…。

DSC_0464

 スポーツようかんを食べて補給しつつ、休憩。クロスバイクのぷちさん、膝を若干負傷する。
 休憩してすぐ回復もしないけれど、今日の目的地である「阿蘇神社」へ。参拝して、自転車柄のお守りをいただく。ちょっとサイクリストっぽい…!(ミーハー)

DSC_0467

DSC_0465


 安全第一。目的を果たしたので気を付けて帰ります……。

 ここからが結構長かった……。
 羽村から府中までが思ったよりも長く、補給を怠ってしまってヘトヘトになってしまいました。ぷちさんは膝痛がどんどん悪化。不安になってきます。
 不安になってきますが補給しないと私がヤバいので、ワイズロード隣のLOHAS24へ。食べたことなかったフレンチトースト! 食べると元気出る~~~。 

DSC_0471

 アフォガードも追加しちゃうマン。ちょっとこぼれてしまったけど……ソフトクリームうまい。

 

MOV_0472_000003

 そこからは知った道とはいえ長く感じてしまう。膝の不調は本当に怖いな……。

 やはり50km超えるライドをすると、トイレで用を足すときに激痛が走るのねん……。飯田牧場から帰った時と同じ現象になりました。うーーーーん。やはり穴あきサドルを買うべきなようです。100km超えのロングライドをしたい身としては結構悩みポイントです。
 それだけでなく、これからの季節に向けた装備が必要になってきます。ブレーキもまだ変えてないし…まだまだお金がかかるー!!!

 何とか帰ってきて、ぷちさんの膝は厳重にアイシングされました。翌日は自転車乗れない程度には曲げると痛かったようです。一週間くらいで痛みが引いたぽかったけど、色々と対策していかねばでしょうね…。(サドルの高さとか、ポジションとか…?)

 走れば走るほど、あーしたいこーしたいが出てくるのは楽しいところ。元気に楽しく続けていきたい所存です。

初めての一般道。飯田牧場へ行ってきたよ!

 普段、たまリバーばかり走っているけれど、いつかは通らなくてはならない一般道(主に幹線道路)。その修行の意味も込めて、境川サイクリングロードから飯田牧場へ行ってみよう!と思い立ちました。ろんぐらいだぁすで見た風景を私も見たいー!ってやつです。聖地巡礼的な何か。

 では、どう行くか。色々考えた結果、中原街道をぐんぐん南下して境川に合流するのがシンプルな経路で良さそうに見えます。しかし中原街道は「アップダウンが多くてげんなり」とか「長坂が特につらい」というコメントをよくインターネットで目にするわけです。

 悩んだものの、「まだ坂を上ったことがないので、現在の実力がわかるのでは?」と前向きに考えて行くことに。

 いつもだったら同居人(クロスバイク乗り)が一緒にいるところですが、都合により今日は一人。そう、ぼっちライド。まぁ、一人の方が自分のペースで走れるし、一度行ったことのある道なら余裕を持って案内できるからいいかなと。(ちなみに、同居人の方が体力的にも速そうであるのはひみつォンディー)

 というわけで、一人で出発。昼前はそんなに混まない中原街道でしたが、徐々に混んできますね。日曜だったからか、あまりトラックは通ってない模様。しかしながら、頻繁にある坂のアップダウンは本当に思っていた以上につらい。坂の下りで今まで出したことのない速度をサイコンが表示しているのをチラ見。集中力を保っていかねばとひやひやするのでした。
 多くの信号が谷の部分にあって、坂を降りた勢いを上りに行かせないのがつらい…。今までフロントのギアはずっとアウター(重い方)だったけど、軽いインナー使いまくったよ。購入時にショップで試し乗りした際、フロントのチェーンが落ちたことがあってちょっと苦手意識があったのです。だから、チェーン落ちないかドキドキした。

 途中でロードバイクのお兄さんと遭遇。特に会話はしないのだけれども、向かう方向が一緒らしく、距離を置いて後ろからついていく格好に。

 一方的に仲間がいるようでちょっぴり心強かったのも「長坂」まで。ここはほんとつらかったよ…。
 今までロードバイクでダンシングしようにも不安定すぎて出来なかったんですが、そうも言ってられない感じになりました。歩行者のいない広めの歩道で、ダンシングの練習をしました…。そのおかげで、ちょっとはできるようになったかな……? そして長坂の斜度はキツいところでも8%程度らしい……。あれでまだ一桁とか。ひえ。じゃあ、20%とか壁だね?
 結局坂道の上りは時速一桁でノロノロと進みましたが、足ついてないからよしとする!
 次回挑戦する際には、もうちょっと成長していたいなぁ……。

 坂を越えてさすがにヘロヘロになったのでコンビニ休憩。氷をボトルに入れて水を入れる。ひんやりさいこー! ウィダーinゼリーのエネルギーで補給です。(今思えば、ここでしっかり食べちゃってもよかったかもしれない)

 DSC_0212

 

 しばらくまたアップダウンに翻弄されつつ、境川に到着!! よく自転車ブログで見る青い橋だー!!! 喜びのあまり写真を撮る。 

DSC_0213

 うれしいやぁんとお供のヤドンも喜んでます。 

DSC_0214

 

 境川サイクリングロードは本当にロードバイクの人々が多い!! 仲間を見つけて、すごく心強くなる。ゆるゆると走っていくと所々緑に包まれて気分がいいですね……。サイクリングロードさいこー。緑さいこー。
 橋のそばに休憩所があったのでパチリ。

DSC_0216

 

 噂の謎タワービルもパチリ。(元ホテルエンパイア、現在は横浜薬科大学の図書館棟とのこと)

DSCPDC_0000_BURST20170903130001740

 

 無事に飯田牧場に到着!

DSC_0222

 予想以上にコンパクトな敷地だった。ロードバイクで来たグループもたくさんいる。ひとりなのでそそくさと購入。

 ジェラート(ダブル)! ホワイトラムレーズンとミルクです。ひんやり甘くて、さっぱりめの後味。ラムレーズンが好きかな。 

DSC_0220

 ポイントカードももらっちゃったから、また来ましょう。 

DSC_0221

 裏手には牛舎があり、牛が寝てました。 

DSC_0224

 

 続々とお客さんが来るので、邪魔にならないようにさくっと移動。先ほどの橋のたもとの休憩所で休憩です。
 暑いせい?ハンガーノック?コンタクトのせい? 正確な理由はわからなかったのですが、頭がぎゅっと痛くなってきます。とりあえず、ヘルメットを外して日陰へ。そうするとちょっとは楽…かな? 頭から水を掛けたほうがいいのか?どうか?と悩みつつも思い切りがなく、できずじまい。
 家から持ってきたスポーツようかんをもぐもぐする。…これがスポーツようかん。外で食べやすいようになっている…のかな? スルッと出てこずに苦労したけども、暑くてやわらかかったせいかもしれない。 

DSC_0225

 

 その後、途中休憩を取りつつ、いざ家へ。
 同じ経路で帰った為、「長坂」の下りを味わったのですがこれがまたオソロシカッタネ。時速50kmを超えたようですが、ブレーキかけても減速するくらいで止まる感じがなかったのが怖かった。
 そもそも、下りは「下ハン」らしいですが、下のハンドルを握れない…握れないんですよまだ……。下ハンの練習せにゃね。前につんのめりそうで怖いっていうのがあるんだけど、そういう時は座る位置を後ろめにして後方に荷重をかけるんだとか。なるほどなあ。
 何にせよ、ブレーキはTiagraから変えたほうがいいなと強く感じました。前後のブレーキだけ105にするよ……!!

 

 帰宅するまでそこまで必要に迫られなかったのでトイレに行きませんでした。が、帰ってからトイレに行くと激痛が……(T_T) 必要に迫られなかったのは汗が出たこと以外にも、圧迫されすぎたのが原因なのかな?など色々考えます。サドルの角度、もうちょっとつけるか、穴あきのにするかしようかなぁ。
 クロスルック車に乗ってたときはveloの穴あきサドルにして快適だったので、また穴あきサドルにしてもいいかもしれない……。あるいは、サイクルパンツのクッションの見直し? なんにせよ、投資が必要だ~~~! 

VELO Plush VL4126 女性向けサドル VL4126

VELO Plush VL4126 女性向けサドル VL4126

 

 

★今後考えていきたいこと★
・ブレーキはいいやつにしておこう!
・ダンシングが出来ないと上り坂はつらいんだな…
・下ハンに慣れよう!
・補給とトイレは面倒くさがらずにいこう!
・サドルとサイクルパンツの検討
・輪行袋があれば安心感が増すので買いたい

 

ジャージ二着目を買ったった

 うっかりジャージ二着目を購入しちゃったー。ルコックの割とお手頃なヤツ。白と紺がベースの好きな色で、水玉柄がかわいい。猫ジャージに加えてどんどん着ていきたい。

UVソフトメッシュジャージL | CYCLING/CATEGORIES | le coq sportif[ルコックスポルティフ]オフィシャルサイト

 

 猫ジャージはLサイズで買い、こっちはMサイズで買ったのだけど。もうちょっとシュッとしなくちゃなと思ったのでした。ええ。

 週末、これを着てちょっとお出かけしたかったのに台風来てるの…?