えびちゃりログ

初心者ロードバイク乗りの記録

みなとみらいを経てカフェ ミナミッソまでサイクリング!

※もうサイクリングしてから半月経ちましたが……

 いい天気の週末である3月4日。前日から決めていた予定よりも午前中うだうだ過ごしてしまったが、目的地は変更せず、いざみなとみらいまでサイクリング!

 今回のテーマは「一般道を走ることに慣れましょう」です。めちゃ緊張する。みなとみらいまでは主に国道15号こと第一京浜を利用します。みなとみらいまで行ったら、レンガ倉庫や大さん橋を横目に本牧にある「カフェ ミナミッソ」を目指します。

 事前にみなとみらい近辺でサイクルラックのあるカフェを探していたら、こちらを見つけました。

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140106/14061589/

吹奏楽スタジオ | 日本 | 吹奏楽カフェ&スタジオ


 国道15号の端をひたすら走る。時々、路肩に細かな砂利が撒かれていて、タイヤを取られないか冷や冷や。エアロロードのお兄さんやクロスバイクのカジュアルスタイルお兄さん、ピンクで揃えたウェアがかわいいロードのお姉さんなどを見送りながら、えっちらおっちら走ります。

DSC_1173

 みなとみらいのエリアに入り、新高島駅を過ぎて左折。パシフィコ横浜の脇を走りました。人が多いなーイベントかなーと思ったら、そうだCP+が開催されている週末でした。老若男女見かけましたね。

 そのまま真っすぐ、コスモワールドの横を通って赤レンガ倉庫のあたりに来ると本当に人がたくさん。それもそのはず、パンのイベントをやっているようでした。すごい、パン。

DSC_1174

 パンも気になるけれど、初志貫徹。我々はカフェへ行くのです。海沿いの道は狭いし車も多いしバスもいるし自転車も多い。なかなかに混んでました。
 山下公園のあたり過ぎるとだいぶ落ち着く。そのまま真っすぐ本牧方面へ進み、ちょっと迷いながらも無事にカフェ到着。

 サイクルラックに停めて、いざ店内へ。地元の人がランチしにきているようでした。運よくサイクルラックが見えるテーブルが空いていたのでそこへ。

 カレーライスかパスタのランチセットがあり、私はパスタ(たらこ)のセットに。スープ、ドリンク、サラダがついているのは明記されていましたが、いろいろとサービスしてもらっちゃいました。ありがたや~~!! 写真撮らずに食べちゃったので、記録は残ってませんが……。お店の方も自転車が好きみたいでちょこっとおしゃべりを。

 親切にしてくれてありがとうございます。また行きます!という気持ちを胸に、しっかり食べてお店を出ました。

 元気を補充し、混んでいた海沿いの道を避けつつ再びみなとみらいへ戻ってそのまま来た道を帰りました。

DSC_1175

DSC_1176

 今日は大きめサドルバッグのデビュー日でもありました。中にはツール各種とウィンドブレーカーくらいしか入ってないけれど、持っていると心強いね!

DSC_1177

 

 帰り、握力が徐々に切れてきて、ブレーキが甘くなっている節を感じた。うーん。どうしたものか。距離も時間も大したことないんだけど、どっと疲れた感じありました。もうちょっと道に慣れていきたい。慣れるためにも、また気軽にランチを食べに行きたいところですね。

久しぶりのたまリバーサイクリング

 2月17日。

 ちょっとサボってましたが、あたたかかったのでちょこっとサイクリング! いつものたまリバーを羽田方面へ行ってきました。

 装備はサイクルタイツ、ランスカ、厚手の靴下、ファイントラックのドライレイヤー、アンダーアーマー冬用長袖、半袖サイクルジャージ、ウィンドブレーカー。

 行きは穏やかな天気。サイクルタイツだとちょっと涼しいかなと思ったけれど、乗り始めたら問題ない。途中、右岸(神奈川側)は工事の個所があってサイクリングロードから下に降りたりしました。堤防の強化工事のようです。お疲れ様です。気になったことはそれくらいで、サクッと羽田の大鳥居まで到着です。

DSC_1119

 少し休憩していると、明らかに黒い雲が。こりゃいかんと急いで戻りますが、途中でポツポツ雨に降られ、強風に煽られました。この風が本当に強くて、ハンドルをしっかり握らないとつらいレベル。多摩川峠といっても過言ではなかったです。サイクルタイツ、ちょっと冷えた。

 幸いなことにザーザー降りにはなりませんでしたが、ポツポツと濡れたところへ砂嵐(10m先が見えない)のトッピングが重なったので自分も自転車も汚れました。うっかりリップクリームを塗ろうものなら、クリームに胡椒みたいな砂がつくくらいに。

 そんな小さなアクシデント?はあれども、無事に帰宅。楽しかったです。

 継続して乗ってないと、足の付け根あたりがサドルに押されて(?)痛くなりやすい気もするので、また継続して乗っていきたいところ。そういえば、夏ごろ買ったウィダーの塩タブレットの賞味期限が切れてしまうので、早く消費せな。

雪と自転車と佐渡ロングライド

 ここの所、関東は雪が降ったりでグッと冷え込んでますね。自転車に乗れない日々はちょっとつまらない……。そして増える体重……。

 そんな中ですが、2018年の佐渡ロングライド参加申し込みが開始しています。

2018スポニチ佐渡ロングライド210公式サイト

 210kmのAコースは走る資格がないので、130kmのBコース、100kmのCコースが対象です。(Aコースは過去5年以内の佐渡ロングライドA・B・Cコースまたは100km以上の大会実績が必要な為)
 色々と家庭内で調整した結果、100kmのCコースで申し込み完了です!! 同居人氏と一緒に走るよ。同居人氏はクロスだけど走れるって信じてる。

 坂込みの100kmはまだ未知の領域。ドキドキです。走ったら後泊なしで両津港から帰る予定。結構エクストリーム感がありますが、にゃんこ達が待っているのでやむなし。

 ブリカツ食べたいし、ナガモ(地方によってはギンバソウ、ギバサ)汁もおいしいし、イカそうめんもいい。いかに効率よく美味しいものを食べて帰るかを追及したいと思います。

 長距離を二人で輪行とか、遠征とか、早起きとか、結構ドキドキする要素がたくさん。いろいろと準備していくぞい!

荒川CRでびゅー そしてcafe VIAへ…

■ことのあらまし

たまリバーの民ですが、噂の荒川CRに行きたい!
 ↓
しかし自走だと行くだけでしんどい!
 ↓
輪行という手がある!
 ↓
荒川CRの民のロード先輩夫婦とライドだ!
 ↓
cafe VIA行ってみたいです!

 という感じで、とうとう初輪行で荒川CRをデビューです。しかも、同居人氏以外の人と一緒に走ったのは初めてだ。つまり、グループライドデビューです。当然、cafe VIAも初だし、初めてづくしの一日でした。

 以下、個人的記録。

続きを読む

インナーグローブはモンベルのジオラインにしました

 ジオラインを店頭で試着出来ましたよ!と教えてもらったので、モンベルの店頭でインナーグローブの試着を。お店の人に伝えたらさくっと試着させてもらいました。

DSC_1009

 店頭には黒がなかったのでグレー。サイズはMが指の長さ丁度よかったのでMに。やはり手の甲周りはちょっと余裕がある感じ。でもまぁこれでいいのだ。洗ったら縮んだりするかもしれないし?

 素材は柔らかな薄い布。ジオラインL.W.の長袖持っているけれど、こんなに肌触りよかったっけ?という気分。(長袖、だいぶ使い込んでいるしなぁ)

DSC_1010

 ちなみに自分の左中指は掌側で測って指の付け根~指先が約8cm。これでMだと丁度いい感じの長さでした。同じように悩む人へ、参考までに。

 ウィンターライトグローブLもつけてみたところ、暖かい。若干窮屈になったとはいえ、問題ない感じ。(もともと余裕があったともいえる?)これで冬のライドが心強くなったー!!! まだ乗ってないので近々乗ります……。

 

 それにしても、指をピンとさせて手をパーの形に開くと「ムーンプリズムパワー メイクアップ!」って言いたくなる……。セーラームーンは世代なもので。

インナーグローブに悩む……

 汗っかきなので、冬でも汗対策は欠かせません。むしろ、冬は汗冷えが深刻な問題になるので気をつかっている……気がする。

 アンダーシャツとしては、ファイントラックのドライレイヤーとモンベルのジオラインにはお世話になっています。上半身はこれでよいとして、問題は手! 手汗!!

 

 単なる汚れもあってわかりにくいですが、手袋に汗が染みているのです…。というわけで、防寒&汗冷え対策にインナーグローブが欲しいところ。値段が安いジオラインか、とにかく汗戻りしないファイントラックか……。

 そもそも、指だけは比較的長い方なので試着なしのサイズが心配なのもあります。夏のグローブはパールイズミのレディース用Mサイズにしましたが、冬のグローブはLサイズにしました。

 

finetrack(ファイントラック) パワーメッシュインナーグローブ FAU0201 BK(ブラック) M

finetrack(ファイントラック) パワーメッシュインナーグローブ FAU0201 BK(ブラック) M

 

 

  店頭で見つけても試着できない店舗だったりして二の足を踏んじゃう……。ううーむむむ。重ね着の防寒のためにもそろそろ欲しいんだけどなぁ。

(って先日も書いてた……。でもほんとそれくらい悩んでるのです。ぬぅ)

あけましておめでとうございますライド

 年が明けて初ライド! どこへ行こうかと考え、徐々に佐渡ロングライドに向けた練習をせねばなぁというわけで坂を走ろう!と。

 都内のロードバイク乗りが良くチェックするサイトの「しおいんですけど」を参考に、いろは坂を攻めることにしました!!

shioindesukedo.ldblog.jp

 

 血の味で評価された坂・峠リストは大変わかりやすく、まずは低レベルである2.7のいろは坂に挑戦してみることに。いろは坂といっても、聖蹟桜ヶ丘のいろは坂。たまリバーの民としてはアクセスしやすくいい感じです!

 

しおいんですけど : 貧脚に優しい坂を求めて近所編:耳すま巡礼もできる! いろは坂再訪

 上記ページを参考にしつつ多摩川CRから関戸橋を渡って聖蹟桜ヶ丘へ。

 坂の下の信号で車が一通り進んでからレッツゴー。よっしゃがんばるぞー!と力んでしまったのは本当に良くなかった。

 きっつい。

 フロントギアはインナーに。リアは真ん中くらいにしていたけれど、すぐさま一番軽いやつに。カーブの内側の急な曲がりとか超しんどいし、すーぐゼーゼーしてしまう。というか、喉に血の味を感じる。血の味という評価ポイントは正しいんですね……。

 うわっ…私の心肺機能、低すぎ……?(画像略)

 とはいえ、坂自体は長くないので根性でどうにか足もつかずに登り切れました。よかった……。

 耳をすませばに出てきた地球屋のロータリーを探して、そろそろと坂の上の住宅街を走ります。途中、見晴らしのいいところをみつけてパシャリ。

DSC_0968

 Googleマップでロータリーがもうちょっと先だと確認して、少し進むとあっという間に着きます。珍しいラウンドアバウト!

DSC_0969

 すぐ近くに公園があったけれど、自販機がぱっと見てみつけられず、住宅街のど真ん中ということもあってこのまま坂を下って戻り。

 下り坂……。

 ぐにぐにと曲がった道なのもあるし、スピード上がりすぎると怖いのでブレーキを効かせつつソロソロと降りていきました。ちゃんとブレーキを効かせたからか、飯田牧場行った帰り道の長坂よりかは怖くなかったな。ロードバイク乗りとして、果たしてこれでいいのか悩むところではあるけれど…。 

blog.ebicha.net

 

 無事に下りきって、来た道を帰って帰宅しました。

 とりあえず坂が本当にダメだなと思ったので、今後もちょいちょいいろは坂を上って練習していこうと思います。それ以外にも家の近くに坂を見つけて上ってった方がいいのかなーうーむむむ。

 とはいえ、耳をすませばは大好きなジブリ映画なのでモデルの地に行けてうれしかったのだったー!