えびちゃりログ

自転車やダイエットにまつわる記録など

初めての一般道。飯田牧場へ行ってきたよ!

 普段、たまリバーばかり走っているけれど、いつかは通らなくてはならない一般道(主に幹線道路)。その修行の意味も込めて、境川サイクリングロードから飯田牧場へ行ってみよう!と思い立ちました。ろんぐらいだぁすで見た風景を私も見たいー!ってやつです。聖地巡礼的な何か。

 では、どう行くか。色々考えた結果、中原街道をぐんぐん南下して境川に合流するのがシンプルな経路で良さそうに見えます。しかし中原街道は「アップダウンが多くてげんなり」とか「長坂が特につらい」というコメントをよくインターネットで目にするわけです。

 悩んだものの、「まだ坂を上ったことがないので、現在の実力がわかるのでは?」と前向きに考えて行くことに。

 いつもだったら同居人(クロスバイク乗り)が一緒にいるところですが、都合により今日は一人。そう、ぼっちライド。まぁ、一人の方が自分のペースで走れるし、一度行ったことのある道なら余裕を持って案内できるからいいかなと。(ちなみに、同居人の方が体力的にも速そうであるのはひみつォンディー)

 というわけで、一人で出発。昼前はそんなに混まない中原街道でしたが、徐々に混んできますね。日曜だったからか、あまりトラックは通ってない模様。しかしながら、頻繁にある坂のアップダウンは本当に思っていた以上につらい。坂の下りで今まで出したことのない速度をサイコンが表示しているのをチラ見。集中力を保っていかねばとひやひやするのでした。
 多くの信号が谷の部分にあって、坂を降りた勢いを上りに行かせないのがつらい…。今までフロントのギアはずっとアウター(重い方)だったけど、軽いインナー使いまくったよ。購入時にショップで試し乗りした際、フロントのチェーンが落ちたことがあってちょっと苦手意識があったのです。だから、チェーン落ちないかドキドキした。

 途中でロードバイクのお兄さんと遭遇。特に会話はしないのだけれども、向かう方向が一緒らしく、距離を置いて後ろからついていく格好に。

 一方的に仲間がいるようでちょっぴり心強かったのも「長坂」まで。ここはほんとつらかったよ…。
 今までロードバイクでダンシングしようにも不安定すぎて出来なかったんですが、そうも言ってられない感じになりました。歩行者のいない広めの歩道で、ダンシングの練習をしました…。そのおかげで、ちょっとはできるようになったかな……? そして長坂の斜度はキツいところでも8%程度らしい……。あれでまだ一桁とか。ひえ。じゃあ、20%とか壁だね?
 結局坂道の上りは時速一桁でノロノロと進みましたが、足ついてないからよしとする!
 次回挑戦する際には、もうちょっと成長していたいなぁ……。

 坂を越えてさすがにヘロヘロになったのでコンビニ休憩。氷をボトルに入れて水を入れる。ひんやりさいこー! ウィダーinゼリーのエネルギーで補給です。(今思えば、ここでしっかり食べちゃってもよかったかもしれない)

 DSC_0212

 

 しばらくまたアップダウンに翻弄されつつ、境川に到着!! よく自転車ブログで見る青い橋だー!!! 喜びのあまり写真を撮る。 

DSC_0213

 うれしいやぁんとお供のヤドンも喜んでます。 

DSC_0214

 

 境川サイクリングロードは本当にロードバイクの人々が多い!! 仲間を見つけて、すごく心強くなる。ゆるゆると走っていくと所々緑に包まれて気分がいいですね……。サイクリングロードさいこー。緑さいこー。
 橋のそばに休憩所があったのでパチリ。

DSC_0216

 

 噂の謎タワービルもパチリ。(元ホテルエンパイア、現在は横浜薬科大学の図書館棟とのこと)

DSCPDC_0000_BURST20170903130001740

 

 無事に飯田牧場に到着!

DSC_0222

 予想以上にコンパクトな敷地だった。ロードバイクで来たグループもたくさんいる。ひとりなのでそそくさと購入。

 ジェラート(ダブル)! ホワイトラムレーズンとミルクです。ひんやり甘くて、さっぱりめの後味。ラムレーズンが好きかな。 

DSC_0220

 ポイントカードももらっちゃったから、また来ましょう。 

DSC_0221

 裏手には牛舎があり、牛が寝てました。 

DSC_0224

 

 続々とお客さんが来るので、邪魔にならないようにさくっと移動。先ほどの橋のたもとの休憩所で休憩です。
 暑いせい?ハンガーノック?コンタクトのせい? 正確な理由はわからなかったのですが、頭がぎゅっと痛くなってきます。とりあえず、ヘルメットを外して日陰へ。そうするとちょっとは楽…かな? 頭から水を掛けたほうがいいのか?どうか?と悩みつつも思い切りがなく、できずじまい。
 家から持ってきたスポーツようかんをもぐもぐする。…これがスポーツようかん。外で食べやすいようになっている…のかな? スルッと出てこずに苦労したけども、暑くてやわらかかったせいかもしれない。 

DSC_0225

 

 その後、途中休憩を取りつつ、いざ家へ。
 同じ経路で帰った為、「長坂」の下りを味わったのですがこれがまたオソロシカッタネ。時速50kmを超えたようですが、ブレーキかけても減速するくらいで止まる感じがなかったのが怖かった。
 そもそも、下りは「下ハン」らしいですが、下のハンドルを握れない…握れないんですよまだ……。下ハンの練習せにゃね。前につんのめりそうで怖いっていうのがあるんだけど、そういう時は座る位置を後ろめにして後方に荷重をかけるんだとか。なるほどなあ。
 何にせよ、ブレーキはTiagraから変えたほうがいいなと強く感じました。前後のブレーキだけ105にするよ……!!

 

 帰宅するまでそこまで必要に迫られなかったのでトイレに行きませんでした。が、帰ってからトイレに行くと激痛が……(T_T) 必要に迫られなかったのは汗が出たこと以外にも、圧迫されすぎたのが原因なのかな?など色々考えます。サドルの角度、もうちょっとつけるか、穴あきのにするかしようかなぁ。
 クロスルック車に乗ってたときはveloの穴あきサドルにして快適だったので、また穴あきサドルにしてもいいかもしれない……。あるいは、サイクルパンツのクッションの見直し? なんにせよ、投資が必要だ~~~! 

VELO Plush VL4126 女性向けサドル VL4126

VELO Plush VL4126 女性向けサドル VL4126

 

 

★今後考えていきたいこと★
・ブレーキはいいやつにしておこう!
・ダンシングが出来ないと上り坂はつらいんだな…
・下ハンに慣れよう!
・補給とトイレは面倒くさがらずにいこう!
・サドルとサイクルパンツの検討
・輪行袋があれば安心感が増すので買いたい