えびちゃりログ

初心者ロードバイク乗りの記録

とろろそばを目指して、いざ高尾

 大垂水峠まで自走する!としたら、まずは高尾山口まで走れなくてはならない。本格的に冬になる前に一度は走っておきたいなぁと思い、とろろそばを目的に行ってきました!with 同居人氏

 多摩川サイクリングロードから、浅川サイクリングロードに入って高尾を目指します。

続きを読む

ウィンターライトグローブをポチったった

 日々、ちょっとずつでも乗るのだ……。

 というわけで、眠い目をこすって朝走れそうだったら走るようにしています。(雨の場合は目覚ましを遅くするか、さっくり二度寝する)

 冬のサイクリングロードは風が強い。冬だからなのか、サイクリングロードだからなのか、はたまた両方なのか。とにかく風が強い!!
 動く&ウィンドブレーカーが守ってくれるから胴体は耐えられるけれど、夏用グローブでは手が耐えられませんでした。日陰だと特につらい。

 というわけで、パールイズミのウィンターライトグローブをぽちっとしちゃったね。さすが冬物、お高いですが背に腹は代えられない~~~

「関東激坂自転車イラストレイテッド」を買ってみたよ

 大垂水峠という目標が出来たー!!!という矢先に発売された本。まぁ、買っちゃいますよね。ええ。

関東激坂自転車イラストレイテッド (GEIBUN MOOKS)

関東激坂自転車イラストレイテッド (GEIBUN MOOKS)

 こちらの公式サイトには掲載している雰囲気がわかるようになっています。

geibunsha.co.jp

 好きな漫画家さんのイラストがあるのも嬉しいのだけど、ちょっとは目や耳にしたことがある坂がどれくらいの難易度なのかがすぐわかることが、今の自分にはとてもうれしかったです。

 大垂水峠、安定の初級! もしこれがクリア出来たら……みたいなことを考えられるの、よい。

 グンマーの学校に通っていた頃、友達の車で碓氷峠(旧道のほう)通って軽井沢とか行ったからそこを自転車で走ってみたいなー!とかも思わなくもない。まぁ、自転車ではとても大変そうではある…。

 というわけで、大変楽しくページをめくる本でした。わふわふっ

ロティサリーチキンと佐渡ロングライドへの道

 先日、スターライトクロスにお誘いいただいた先輩お二人とロティサリーチキンを食べつつビールを飲むというとっても楽しい会がありました。うふうふ。

 えへえへ。チキーン!!

 チキンやおいしいおつまみ、ビールを堪能しつつ、来年の佐渡ロングライド参加(但し、130km)を目指していると話したら、まずは一度峠を走った方がいいだろうということになり、初心者向けの峠はあっちかなこっちかな……と親身に助言をいただきました。あとはグループライドの経験がないのもネックなのだなと……。

 まずは行くぞ!大垂水峠!
 でも十分な冬装備がないな…!

 というわけで、大垂水さんには春まで手ぐすね引いて待っていてもらうことにしました。とりあえず今できること…高尾まで自走してみるとか…尾根幹に挑戦してみるとか…単純にパレスサイクリング行ってみるとか…あらリバーまで遊びに行ってみるとか……などなどして、まずは自転車に慣れていきたいところ。カラーコーンもしくはペットボトルなどを置いて8の字に走るとかもいいらしい。体幹とか全然ないのでいいかもしれない。都内の道のアップダウンすらも自分には結構効くので、そこからでも?
 とにかく、乗る時間を増やしていこうと思う。朝がんばろ。
 
 しかし、そんな話してるだけでもう楽しいのに、納車祝いということで何とツールケース!!! これ!!!やっちゃばで買えなかったやつ!!!!!


に補給食が!!!!

 

説明も添えて!!!!!

 というわけで大変嬉しいプレゼントをいただきました。ありがてえありがてえ……。色々試せるの本当に助かるし、説明書がめっちゃわかりやすい。

 早くエネモチ食べてみたいし、高尾まで出かけよっと……。

寒いし楽をしたい

 平日も自転車に乗りたいのだけど、仕事があるので日中はムリ。ローラーはないし、使うにはちょっと厳しい家の事情があるので、必然的に外オンリー。

 ではいつ外で走るか。車が少ない深夜とかでなければ、夜走るのは怖いなーと思う。車多いだろうし、十分明るくしておかなくちゃだし。そういうわけで、日々乗るなら朝かなと。

 朝は眠いので、極力楽をしたい。特に着替え。コンプレッションなスポーツタイツとか着てらんないし、30分程度のライドなので、よくあるジャージでよい。ただし、外は寒い。風をきるともっと寒い。

 というわけで、ユニクロのブロックテックフリースパンツを買ってみました。買ったときは期間限定価格とかで2000円だった。

www.uniqlo.com


 ウィンドがブロックされてる~~~~。

 あったかい。というか汗かく。まだ真冬ではないのでオーバーテクノロジー感がちょっとある。だが、安いしよい。
 欠点があるとしたら、ちょっと丈が短めに作られていることだ。足首が寒い。まぁ、別に誰も見てないよと思うし、丈の長めの靴下をズボンの下に忍ばせればオッケー。(これは自分のミスだけど)伸びそうにない記事で自転車を漕ぐ際に窮屈だといやだと思い、試着もせずに大きめサイズにしとくかとLにしたら腰がぶかぶか。まぁ紐を結べばよし。というわけで、問題ないですね。

 上半身は昔着ていたランニングウェア+ウィンドブレーカーという感じでよさそう。ランニングウェアのトップス、自分がデカくなったのでサイズがもう……って感じだけどウィンドブレーカーあるからよし。機能性は問題ない。

 ちゃんとしたおでかけ用には、冬用あったかスポーツシャツ+半袖サイクルジャージ+ウィンドブレーカーでしのぐかな…と考えているところ。長袖サイクルジャージも欲しいっちゃ欲しいんだけど。おかねがー!!とんでいくーーー!!!ぱたぱた~

輪行袋に自転車を詰める練習をしてみた

 サドル付け替えてから、輪行の練習をしてみたよ。まずは公園で、袋に詰めて、出すところ。

 手に入れているアイテム類はこちら。


 参考にしたサイトはこちら。まさに同じ輪行袋なので大変参考になる…!!

blog.worldcycle.co.jp

ごろーん

詰める

戻せたし、 輪行袋がドリンクホルダーに!

 どーにかこーにか1時間かけて一通りをやってみました。実際に読むだけとやってみるのは大違い。やはり一度やってみないと情報の整理もつかない感じ…。この感じ、FF14の高難易度バトルコンテンツだ!

 手が汚れるので、キッチン用のポリエチレン手袋を用意しておいて正解だった! それでもついた汚れはメイク落としできれいに。

 一度クリアすれば、二度目はもっと早く理解できるはず。またちょっと練習しておきたいところ。まずは20分くらいで完了できるようになりたいですな。

■今回苦戦したポイントや気づいたこと
・アウタートップってなんだっけ?(⇒前は外側、後ろも外側。一番重い状態)
・エンド金具を上手につけられない・・・。クイックレバーの保護をする筒状の金属がうまくはまらなかった。きつくやりすぎると塗装が削れるううううう
・ホイールとフレームを固定する際、場所とか試行錯誤。買っておいたゴムバンドで留めれたのは楽だった。切れたとき用にストックすべきか?でもゴムの劣化とかあるしな~
・スプロケットはまだきれい。しかしチェーンが汚れている。自分で注油もしてないし、そろそろチェーンの掃除&注油をしないとかな……。
・後輪をつけるとき、どこに付ければいいのかちょっと苦戦。汚れてもいい手袋あってよかった。

・袋をたたむのにもコツがあるとはー!!

サドル付け替えたよ

 サドルつけたー! といっても大して乗ってないし、元のサドル位置をちゃんと再現してない……。ポジションを考慮して前後の位置を決めたいところである。
 割とアップライトな感じなので、前寄りがいいのかしらどうかしら。調節して長距離乗りたいし、週末晴れるといいな~。と思ってたけど、雨だし冷え込むらしい……ぐぬぬ

 ところで、ANCHORのシートポスト? サドルを固定しておく箇所?が前後2本のネジなのね。前のネジは角度調整…ぽい。手で回せそうなプラスチックの歯車?のようなものがついている。マニュアル貰ってたから、もしかしたら書いてあったのかなぁ…。まぁとりあえず後ろのネジを緩めて取り付けたので、調整する際にちゃんと見ておこう。